2020年度向け社労士講座の割引、キャンペーン最新情報

L・A(エルエー)の社労士通信講座【強力!合格祝賀金制度】評判・口コミ徹底レビュー

L・A(エルエー)の社労士通信講座、評判・口コミ徹底レビュー

L・A(エルエー)は「Low×Accountin」の英語の頭文字を冠した通信制の資格スクールで、その名の意味する通り法律や経理を専門としており、社会保険労務士・行政書士・FP・簿記等の資格講座をラインナップしています。

受講生からは「効率的なので諦めずに済んだ」「合格祝賀金をモチベーションに頑張れた」と言った評判や口コミを聞く事が出来、受講生の満足度が高いのが特徴です。

「社労士を取るならやはり独学よりも資格学校で」と考えている方は、受講料を見て諦めている方も多いはずですが、L・Aの社労士通信講座は、他社と比較してもトップクラスに安価な受講料を実現しています。

L・A(エルエー)なら予算内で、講義による手引を受けながら、初学者向けのしっかりしたカリキュラムで社労士の勉強が出来る可能性が高いと思います。本記事では「安さ×クオリティ」のバランスが取れた、L・A(エルエー)の社労士通信講座を徹底レビュー致します。

また、超目玉である最大50%キャッシュバックの「合格祝賀金」についても詳しくレポートしていますので、是非参考にして下さいね。

L・A(エルエー)の公式サイトを早速チェック

L・A(エルエー)の社労士講座をお勧めする方
  • 安価な社労士通信講座を探している方
  • 講義の質重視の資格講座を探している方
  • 強力な合格祝賀金制度をモチベーションにしたい方
  • 効率的な初学者向けカリキュラムを探しているかた
  • マルチデバイス対応の学習システムで場所を選ばず勉強したい方

L・A(エルエー)の社労士通信講座の概要

L・A(エルエー)の社労士通信講座の概要

コース一覧
講座名 講座の概略
社労士サクセス60コース 全くの入門から本試験レベルまで導くコース
オプション一覧
講座名 講座の概略
印刷レジュメ送付オプション レジュメ・板書等の補助教材を紙媒体で送付希望の方向けのオプション
講義DVDオプション 通信環境が十分で無い方、講義動画を手元に残して起きたい方のオプション
学習スタイル
通信講座・WEB講義視聴
教材一覧
テキスト 市販テキスト教材
講義動画・音声 通信講座専用に撮影された講義動画(音声ダウンロード可能)
e-Learning 講義動画視聴、レジュメ・板書ノート等のPDFダウンロード
サポート体制
  • Web質問24時間受付
  • 質問カード
  • 各種試験情報の提供
割引・キャンペーン等
  • 合格祝賀返金制度(最大50%返金)
  • 再受講制度(50%割引)
  • 他資格受講生割引制度(10%割引)
一般教育訓練給付制度の指定講座
該当なし
SNS情報
L・A(エルエー)公式Facebook
L・A(エルエー)公式youtube
公式サイト
L・A(エルエー)の社労士通信講座公式サイト
L・A(エルエー)の公式サイトを早速チェック

L・A(エルエー)の社労士通信講座の特徴

L・A(エルエー)の社労士通信講座の特徴

最安値クラスのリーズナブルな受講料

L・Aの社労士講座の受講料は資格学校の最安値クラスで、大手資格学校の半額以下の価格を実現しています。公式でも「10万円でちゃんと学べる講座」を公言しており、安価な理由は以下の3つに起因していると思います。

L・Aの社労士講座がリーズナブルな理由
  • デジタル化によるペーパレスの追求
  • 多数の校舎・講師を抱える必要が無い通信講座である事
  • 過度な広告費を抑制しネット広告主体であること

講義で使用するレジュメや板書等は基本的にデジタルデータで提供され、学習システムからダウンロードする形式なので、印刷・製本コストを限界迄カットしていると言えます。講義動画についてもオンラインで視聴する形式なので、DVDメディアを用意するコストが削減されています。

手元に「現物」が無いと勉強した気にならないという方にはネガティブに映るかもしれませんが、オンラインやデジタルデータでの学習に抵抗がない方は、その分コストは押さえられているので、安価で資格講座を受講出来ます。

「やっぱり紙媒体が欲しい!」という方は、オプションで講義で使用するレジュメや板書等を紙媒体で製本されたものを送付してくれます。講義動画を手元において起きたいという方についても、オプションでDVDメディアを送付してくれます。

大手資格学校は、通勤・通学を考えて駅前の一等地に校舎を構えているので、維持費や地代がとんでもない金額掛かっていますが、L・Aの場合は通信講座オンリーで校舎を持たないため、受講料を抑える事が出来ます。

校舎がないので講師や関連スタッフの頭数を揃える必要もないため、厳選した講師を専任出来る点も強みと言えるでしょう。浮いたコストを良い講師をヘッドハントするのに使えると言う訳ですね。

L・AはTVCMや車内広告と言った目につく広告を打っておらず、通信講座らしくインターネットを介したネット広告が主体ですから、広告費もかなり抑えられていると思います。

この様に基本的なコスト削減をしっかり実施しているので、リーズナブルな受講料を実現出来ていると思います。更に、L・Aの社労士講座は受講料が安価なだけでなく、加えて更に強力な返金制度を持っている点が魅力です。

超強力最大50%返金!合格祝賀返金制度

L・A(エルエー)の社労士通信講座は、合格で最大50%返金

L・Aの社労士通信講座は通常受講料は大変安価でありながら、更に試験に合格すると最大の50%返金を受ける事が出来る「合格祝賀返金制度」を持っています。

通常、合格返金制度は「講座の修了率」が条件になっていたり、「不合格時に返金」と言ったケースが多いのですが、L・Aの場合はかなり条件が緩いと思います。合格すれば条件は満たせますので、後は体験記を提出すればOKです。

■L・Aの合格祝賀返金制度の条件
  • 合格体験記(原稿用紙3枚、1200~1500字程度)及び本人写真の提出が必要
  • 本人写真の提出が無い場合は返金額が30%になります
  • 合格証書のコピーが必要
  • 受講講座の受講年度の合格者が対象
  • 申請の期限は合格発表日から1ヶ月以内

通常、顔写真やインタビューで顔出し等が必須だったりしますが、顔写真なしでも30%の返金を受ける事が出来るのはL・Aの優しさと言った所でしょうか。

公式ホームページの合格体験記(口コミ)は、皆さんかなり気合の入った内容を記載されていますので、合格の喜びが爆発した勢いで書いてるんだろうなと推測されます。やはり、祝賀金をモチベーションにして頑張ったと言う声も多いですね。

合格すれば確実に30~50%のキャッシュバックを受ける事が確定します。人間お金がが絡むと本気を出さざるを得ませんから、祝賀金はかなり大きな原動力になると思います。

授業(講義)に尽力した通信講座

L・A(エルエー)の社労士講座は講義のクオリティが高い

L・Aは「テキスト(教材)屋」ではなく「授業屋」を公言しており、テキストの足りない部分を講義で補いわかりにくい部分を噛み砕いて解説する事を得意としています。

テキスト(教材)屋ではないというコンセプトを表すポイントとして、L・Aではオリジナルではなく市販の売れ筋テキストをメイン教材として使用している点が挙げられるかと思います。

オリジナルテキストは特徴を打ち出して競合他社と差別化を図ったり、講義との親和性を高めるために資格学校各社が力を入れて開発していますから、受講者もこれに魅力を感じている部分はありますので「オリジナルじゃないの?残念」と思われるかもしれません。

しかし、講座の特徴が色濃く反映されたオリジナル教材は、人によって合う・合わないがはっきり出る懸念があります。更に教材開発能力の低い資格学校ですと、クオリティの低い教材が提供される懸念がどうしてもあります。

通信講座にとって教材(テキスト・問題集)は最も重要視すべき項目ですから、テキストのクオリティが低いようではお話になりません。

対して、市販のテキストは図表・色使い・読みやすさなど万人受けしやすく癖のない仕上がりになっています。近くの書店で立ち読みすれば、講座で使用するテキストの内容を事前に吟味する事も可能です。

ただし市販テキストにも弱点はあって、基本的に講義を前提としていないので、社労士の試験範囲を全てテキストに詰め込む必要があります。これは、書店で販売されているテキストはかなりの分厚さになっている所からも見て取れると思います。

このような市販テキストが抱える欠点を把握し、必要なポイントを上手整理して解説するのが、L・Aの講義の真骨頂であり「授業屋」の本質だと考えます。

「教材は市販の優れたものを活用」「その分講義にリソースを割く」という攻撃的な戦略をとっているL・Aですが、リーズナブルな受講料で優れた講義を展開出来ていると言えるでしょう。

講義で使用している市販テキストは、日本経済新聞出版社の「うかる! 社労士 テキスト&問題集」となります。(※テキストは受講料に含まれていますので、自分で購入する必要はありません)

うかる! 社労士 テキスト&問題集 2020年度版

うかる! 社労士 テキスト&問題集 2020年度版
出版社・著者 富田 朗(著)
発売日 2019/10/26
印刷 2色刷り
書籍情報 単行本(ソフトカバー):1088ページ
書籍サイズ A5判(持ち運びOK)
立ち読み Amazonなか見検索OK

オーソドックスな初学者対応カリキュラム

L・A(エルエー)の社労士講座の初学者対応カリキュラム

L・Aの社労士講座のカリキュラムは、入門で全体像の把握からスタートしますので、初学者向けと言えるでしょう。最初に全体像を把握しておかないと試験範囲の広さも相まって、途中離脱の可能性が上がってしまいますから、初学者には必須のカリキュラムです。

続く「合格力完成期」では基礎知識のインプットと対応する答練をこなすカリキュラムとなっており、最も厚い部分です。ここでしっかりインプット・アウトプットをこなす事で試験と闘うための実力を身につける形です。

本試験直前には「試験直前期対策期」として、法改正・白書対策・模擬試験のカリキュラムが組まれています。これらはオプション講座として外出しされている事がありますが、L・Aならコースなので全て含まれているのが良いですね。

L・A(エルエー)の社労士通信講座の教材発送スケジュール

L・Aの教材発送は11月開始なので、教材が届くと同時に学習を開始すべきでしょう。

もっと言うと本試験が開催される8月頃から前年度の教材を使って、基礎知識を叩き込んでおく位の事はしておくべきでしょう。例えば、L・Aの教材である「うかる! 社労士」であれば入門ゼミのラインナップがありますので、一通りこなしておくと良いと思います。

うかる! 社労士 入門ゼミ 2020年度版

うかる! 社労士 入門ゼミ 2020年度版
出版社・著者 富田 朗(著)
発売日 2019/9/25
印刷 フルカラー
書籍情報 単行本(ソフトカバー):336ページ
書籍サイズ A5判(持ち運びOK)
立ち読み Amazonなか見検索OK

最近の資格講座では1.5ヶ年のコースも当たり前になって来ましたから、試験の難易度は上がっていると考えるべきです。11月の教材発送迄に出来ることはやっておくべきでしょう、それこそ立ち上がりが全然違いますので。

ちなみに、L・Aの社労講座は2020年向け講座を申し込むと2019年コースのオンラインクラスが無料で受講可能です。いち早く学習に着手すべきである事を、暗に示していると言えるでしょう。

マルチデバイス視聴可能な講義動画

L・Aの講義動画はオンライン(WEB)で視聴します。勿論PC・スマホ・タブレットのマルチデバイス視聴に対応していますので、あらゆる学習シーンで講義を視聴する事が可能となっています。講義音声は無料でダウンロード出来ますので、通勤・通学中は聞き流しによる学習にも活用できます。

L・Aの講義は講師+黒板の形式で進行します。目新しさはありませんが、資格学校に通学して勉強しているスタイルに近いので臨場感があると思います。担当講師のプロフィールを簡単ですが以下にまとめておきます。

須田美貴 講師/社会保険労務士
須田美貴 講師 須田講師は現役の開業社労士であり、メディア出演が多いコミュ力の高い方です。「しつもん!労務トラブル50」「どうする!?職場の困ったさん」「増やす年金超入門」など、ユーモアあふれる社労士関連の書籍を執筆されています。

個人的に「どうする!?職場の困ったさん」は4コマ漫画の事例付きなので、社労士のリアルを身近に感じる事が出来る良い書籍だと思います。勉強の息抜きにも丁度良いと思います。

事務所のホームページ・twitter・書籍・facebookなど一通り拝見しましたが、私生活が丸出しで面白い方です(笑)。ここまで波乱万丈だとTV・ラジオ出演が多いのもなんとなく頷けます。

豊富な実践経験を交えた資格対策以上の講義が期待出来る講師だと思います。結構ゆっくり話してくれる方なので、学習内容を咀嚼(そしゃく)しながら落ちついて進める事が出来ると思います。

L・A(エルエー)の公式サイトで他の特徴を更にチェック

割引・キャンペーンの動向チェック!

L・A(エルエー)の社労士通信講座の割引・キャンペーンの動向

期間限定キャンペーン

L・A(エルエー)の社労士通信講座の割引キャンペーンの例

L・Aは元の受講料が安いので、講座の受講料がダイレクトに下るキャンペーンの開催頻度は比較的少なめとなります。最も確率が高いのが「早期申し込み」となる、社労士本試験前後の9月から教材の発送が開始される11月頃と分析出来ますので、このあたりの時期を狙って公式ホームページをチェックしてみましょう。

コース再受講半額割引制度

本年度の「社労士サクセス60コース」を受講して残念ながら不合格となった方は、「コース再受講半額割引制度」で翌年度の同一コースを、50%割引で申し込み可能です。

■コース再受講半額割引制度の適用条件
  • 同一コースの翌年度受講が条件です
  • 追加オプション料金は対象外です
  • 受講料の改定が行われた場合は、新年度の受講料金が基準となります
  • 社会保険労務士合格の際には、体験記の執筆に協力する事
■補足事項
条件・申込み方法や詳細は資料請求等で最新情報をチェックしてください。

他資格受講生割引制度

エル・エーの他資格コースを過去に受講された方は、社労士講座が10%割引されます。

過去L・Aを受講して他の資格に合格した方は、使い慣れている資格講座のほうが学習効率が良いと思いますので「他資格受講生割引制度」を適用して安く・スムーズに学習を開始しましょう。

■他資格受講生割引制度の適用条件
  • 前回受講から3年以内の申込みが条件です
  • 他の割引との併用はできません
■補足事項
条件・申込み方法や詳細は資料請求等で最新情報をチェックしてください。

シークレット割引資料請求割引

後述する「資料請求」でも取り上げていますが、L・Aでは資料請求した人にだけ適用されるシークレットな「資料請求割引」が存在しています。

資料請求する方は、受講本気度が高い方という事でこのような制度を用意しているんだと思いますが、L・Aの社労士講座の受講を決定したら一旦資料請求してから申し込んだほうがお得と言う事になります。

合格祝賀金など他の強力すぎる制度に比べると微々たるものですが、少しでも受講料を下げるテクニックとして覚えておいて下さい。

L・A(エルエー)の公式サイトで割引情報をチェック

L・A(エルエー)の社労士講座のコースと受講料

L・A(エルエー)の社労士講座のコース詳細と受講料

L・Aの社労士通信講座は「社労士サクセス60コース」のみが開講されています。社労士サクセス60コースは、入門~直前期のカリキュラムで構成された初学者向けのコース講座です。

講義動画はオンライン(WEB)で視聴出来、レジュメ・板書ノート・演習問題等は学習システムからPDFデータ形式でダウンロード出来ます。紙媒体で欲しい方・DVDのメディアを手元に残しておきたい方は、必要に応じてオプションで追加する形式となっています。

講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
社労士サクセス60コース WEB通信 95,000円
印刷レジュメ送付オプション オプション 15,000円
講義DVDオプション オプション 25,000円
講義DVD+印刷レジュメ送付オプション オプション 40,000円
L・A(エルエー)の公式サイトでコースの詳細と受講料をチェック

L・A(エルエー)の社労士通信講座の評判と口コミ

L・A(エルエー)の社労士通信講座の評判と口コミ

L・A(エルエー)の社労士通信講座を受講して、合格を勝ち取った受講者の口コミ・評判を集めて掲載しています。公式ホームページでは、合格祝賀金を見事ゲットした方々の気合の入った口コミが読めますので、L・A(エルエー)の受講を検討されている方は参考に出来ると思います。

時間の無い人にこそ、ぴったりのエル・エーのカリキュラム

女性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

日中は仕事、帰宅後は家事と育児があり、通学は無理でしたので、初めから通信講座の中から探しました。数ある通信講座の中からエル・エーを選んだ理由は、他講座と比較して受講料が安いうえに、合格した場合、合格祝賀返金があるということがとても魅力的だったからです。

■L・A(エルエー)を受講した感想

講座を1.5倍速で視聴できることが、時間のない私にはとても効率が良かったです。約1ヶ月に1回配信されるので、勉強するペースも掴みやすく、無理なく勉強することが出来ました。

講師の先生は、1つ1つを掘り下げていくということはせず「あくまで試験に合格をするための勉強を!」と講義中に度々アドバイスされていました。

私は、性格的にわからないことは掘り下げてしまう傾向がありますので、その言葉がなければ、恐らく本試験までに全範囲を終えることが出来なかったのではないかと思っています。

過去2回の独学とは段違いの学習効率、50歳でも合格できました

男性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

インターネットにて、いろいろな学校の資料を取り寄せて検討しました。その中で、エル・エーを選んだのは、価格が安かったことと、合格したら半額返金されるということです。

正直なところもう少しお金に余裕があれば、大手スクールを選んでいたかもしれません。しかし結果的には無事に合格でき、受講料も安く、合格返金も受けることができた。エル・エーにして本当に良かったと思います。

■L・A(エルエー)を受講した感想

これまでの2回の独学では、テキストの読み込みと過去問だけの反復作業になってしまい、勉強することが苦痛になってしまいがちでした。その結果、学習時間も十分ではなく、実力もつかず、合格には程遠い状態でした。

それに比べると、今回受講したエル・エーのDVD講義であれば、目と耳から知識が吸収できるので、勉強することが楽しくなっていきました。気がつけば自然と勉強することが習慣になっており、おかげで知識の定着ができたと思います。

仕事の忙しい中でも、DVDとオンラインで時間を有効に使えました

女性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

社会保険労務士の試験を受けようと思った時に、独学では無理かなと思いました。そうすると選択肢は2つ、通学か、通信か?社会人で通学はハードルが高いと思いました。

私の仕事はプロジェクトによって残業も遅くまであり、休日出勤もあります。そう考えると通信しか選択肢がありませんでした。 そんな中、ネットで調べた時に、エル・エーを知りました。

たくさん通信講座の学校がある中で、エル・エーの講座を選んだ理由は、受講料が10万円程度と安かったのと、合格祝賀返金があったからです。

■L・A(エルエー)を受講した感想

エル・エーの講座は通信なので、時間さえ見つければ受講できます。私はDVD付の講座にしましたが、とにかく休みは時間を見つけて、DVDで講座を受講しました。

どうしても休日時間が取れない場合は、オンラインでも受講できたので、会社から近くのインターネットカフェで受講したりと、自分の時間を十分に使うことができました。

初めて受験をする私にも勉強方法などいろいろな情報をいただけたので、本当に助かりました。やはり、合格の情報があるのとないのでは、雲泥の差があると思いました。

半年の学習期間で社労士合格! !得がたいアドバイスをいただきました

男性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

私が2月に社労士の勉強を始めるにあたりエル・エーの講座を選んだのは、価格がリーズナブルな上に合格祝賀返金制度があり、コスト面で惹かれたのはもちろんですが、それ以上にサンプルDVDの印象が良かったのが一番の理由です。

実際には同価格帯の他社のものと見比べた上で決めたのですが、エル・エーのガイダンスには説得力があり、失礼な言い方ながら「この先生の講義なら、教材が市販のものでも大丈夫のような気がする」と直感的に思いました。

■L・A(エルエー)を受講した感想

正直最初に到着した教材を見たときはそのシンプルさのあまり、分かっていたにもかかわらず不安になったものでした。しかしいざ学習を開始するとそのいかにも読むのが辛そうな分厚いテキストが、DVD講義によってスムーズに読み進められる仕組みになっており難解な論点も板書を使った詳しい説明により労せず理解することができ、学習に夢中になる程でした。

また時期ごとの学習の進め方や各科目のウエイトの置き方等、講義の節々で繰り返されるアドバイスが大変貴重で、合格する人の勉強とはどんなものであるかをイメージすることができました。

何度も繰り返した不合格、エル・エーで遂に脱出

女性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

エル・エーで合格するまでの7年間もの間、大手とされる資格受験校の通信講座、通学講座、独学と様々な学習形態を経験しました。そして結局、やはり頼るべきは毎年度数百名の合格者を出しているという大手予備校だと考え、高額な受講料を払って受講しました。

その講座は至れり尽くせりではありましたが、教材のボリュームに圧倒されてしまいました。テキストに記載されている事項を全て理解できないと、理解できるまで何時間も費やしてしまいとても効率が悪くなりました。 いろいろな講座や学習方法で失敗し続けた中、最後にたどり着いたのがエル・エーでした。

■L・A(エルエー)を受講した感想

テキストは1,000ページ程度のものが1冊、白書法改正対策が1冊。あとは過去問題集。問題集は自分の理解度をアップさせてくれる最高のテキストです。

エル・エーの講座内で配布された教材さえしっかり押さえておくことで、合格のレベルに到達できます。 エル・エーの講座の特徴は、試験に受かることを目的に講座が組まれているところです。

講師の先生は問題を解くために暗記するべきこと、知識として知っておくだけでよいことを分別して話します。またテキストに補足すべきことなどはレジュメで解りやすく解説をしていただきました。

必要かつ十分な教材内容と、秀逸なコストパフォーマンス

男性

■L・A(エルエー)を選んだ理由

ネットで各社の情報を見比べ、最終的にエル・エーを選択しました。 ポイントは第1にそのコストパフォーマンスです。合格した暁には受講料の返金制度もあり、非常にモチベーションアップにもつながります。

第2に、必要かつ十分な教材内容と感じたことです。他社は教材が多く、私にはそれら全てをマスターするだけの時間も自信もありませんでした。元来私は、多くのテキストを利用するのが嫌いな性格です。 エル・エーの教材は必要最小限のものとなっており、自分のスタイルにもぴったりだと思いました。

私自身サラリーマンであり、また多くの皆様がそうであるように、勉強に向けられる時間も有限です。その環境で合格を目指すには、やはり受験専門機関の利用が近道と判断しました。

■L・A(エルエー)を受講した感想

自分の都合のよい時に講義を受けることが出来、場合によっては移動中の車の中でも流すことを考慮して 講義DVDを受講しました。基本書と過去問題集は市販のものを使用しますが、充分な内容です。

講義の方針として、あらゆることに手を広げすぎることをせず、あくまで合格基準点をクリアすることに重点が置かれており、目標が明確です。

管理人から一言
L・Aの第一印象は、やはり強力な祝賀金制度にあるようで、皆さんモチベーションにしておられるのが良く分かりますね。

独学や大手資格学校の物量作戦で過去失敗した方も、L・A(エルエー)のシンプルな教材による回転・効率重視の学習がピッタリハマった方もいらっしゃるようです。社労士試験対策に関しては「大は小を兼ねる」ということわざは、通用しないんだなと改めて認識させられます。

口コミを見ていると「凝り性」で失敗した方がL・Aで合格されている傾向が見て取れます。確かに風呂敷を広すぎると泥沼にハマるのは社労士あるあるですね・・・。同じ様な性格の傾向をお持ちの方は、考え方を変えてシンプルなL・Aを選択肢に加えても良いと思いますよ。

L・A(エルエー)の公式サイトで評判・口コミをチェック

L・A(エルエー)の社労士通信講座を資料請求で確認!

L・A(エルエー)の社労士通信講座を資料請求

請求資料一式を展開
L・A(エルエー)の社労士通信講座の請求資料一式 L・A(エルエー)の社労士通信講座の請求資料一式

資料請求後3営業日ほどで到着しました。全体のボリュームはそれほどなくシンプルですが、合格者の声など資格講座の品質チェックには必要最低限の情報は揃っているかなと思います。

オンラインが主流の昨今ですが、ガイダンスDVDが付属していました。ご自宅での視聴環境のチェックに使えますので、細かい部分ですが割愛せずにしっかり提供してくれている点が評価出来ます。

社労士通信講座の紹介資料
L・A(エルエー)の社労士通信講座の紹介資料 L・A(エルエー)の社労士通信講座の紹介資料

L・A(エルエー)の社労士通信講座の紹介資料です、講座のあらましは本資料でだいたいのところは把握できると思います。早期割引が適用される時期でしたので表紙にデカデカと掲載されていますね。

L・A(エルエー)の社労士講座のコースは1つだけなのですが、オプション等の申込みを考えられている方はホームページとにらめっこするよりも、資料で確認したほうが整理されているので絶対わかりやすいと思います。

L・A(エルエー)の社労士通信講座のコンセプト資料

L・A(エルエー)の社労士通信講座のコンセプト資料

L・A(エルエー)の社労士講座のコンセプト資料が同梱されていました。価格・内容において中央値に位置付られており、管理人のL・A(エルエー)に対する認識と概ね一致していると思います。

すべて伏せ字で表現されていますが、当サイトの資格学校レビューを読んで頂くと大体「あの資格学校の事だな」と想像がついてしまうと思いますので、是非見比べて頂いて講座の良し悪しを判断していただければと思います。

シークレット割引の情報

L・A(エルエー)の社労士通信講座のシークレット割引の情報

L・A(エルエー)の目玉である合格祝賀返金制度の小さなチラシですが、資料請求割引の情報が掲載されています。資料請求した人だけに通知されるシークレットな情報なので、L・A(エルエー)の受講を決めている方は、一回資料請求してからの方がお得という事になります。

オンラインで購入する場合も備考欄に「資料請求割引」の旨を記載すれば、2,000円の割引が適用されるので手軽に受講料を下げる事が出来ます。

資料請求の結果と感想まとめ

請求資料としては至ってシンプルですが、最低限の情報は揃っていると思います。講義動画はホームページで確認出来るので、講師の質を判断する事が出来るので良いのですが、テキスト教材のサンプルが欲しかったところです。

使用教材のサンプルについては、市販のテキストを使う関係上つける事ができないんだと思います。まあ、近くの書店で探せば中身は見れますし、Amazonの商品紹介ページで立ち読み出来るので良しとしましょう。

公式ホームページが結構縦長の構成なので情報のチェックに戸惑うかなあと感じますので、コンパクトに纏まった資料請求の方が絶対特徴が分かり易いので、一度資料請求してチェックしてみましょう。

L・A(エルエー)の社労士通信講座を【無料】で資料請求

L・A(エルエー)の社労士通信講座の総合評価

L・A(エルエー)の社労士通信講座の総合評価

総合評価(各20点満点)

評価カテゴリ 判定 得点
教材・講義 15点
カリキュラム 10点
費用 20点
サポート 10点
運営実績 15点
評価結果:65点/100点
GOOD!

市販教材という点で満点評価は避けていますが、受講者の口コミ的にはこの点を問題視している方は殆どいらっしゃいませんでしたので、管理人の取り越し苦労かもしれません。市販教材だろうが「気持ち良く祝賀金をゲット出来ればよし!」という方には、取るに足らない事なんでしょうね。

講義に関しては「最先端の通信講座!」と言った目立った特徴はないもののL・A(エルエー)の特徴である「授業屋」を体現する、豊富な経験を持つ開業社労士を起用しているので、クオリティは高いと思います。

次にカリキュラムですが、初学者向けのコース1つなので選択肢の少なさがマイナスポイントとなります。また、バランスは取れているのですが、学習経験者にとってはアウトプット面の薄さが気になるところだと思います。

教材・答練・模擬試験等で一通りアウトプットはこなせますが、合格基準を突破するにはもうひと押し欲しい所です。別のアウトプット強化専門の講座を受講したり、他の教材で強化する対策が必要になるかもしれません。

コストパフォーマンス的には文句なしで満点評価で良いと思います。通常価格で10万円程度で収まりますし、何より合格祝賀金が強力過ぎます。受講料が安価なので何かしらの補講をしたり、補助教材の購入をする際にもL・Aなら学習戦略が立てやすいのは大きなメリットだと思います。

続いてサポート面ですが、安価な講座ながら質問回答サポートはしっかり備えているので良いのですが、大手と比べると取り立てて特徴が無いため評価は辛めです。しかし、下手なサポートを実装されてもL・Aのコスパの良さが失われるだけなので、必要最低限のものが揃っている点で及第点と言えるでしょう。

過去、独学や何かしらの資格講座で知識の定着が上手く行かず、今ひとつ得点力が伸びない方は、シンプルかつ効率的な講義に特化したL・A(エルエー)がピッタリハマる可能性があると思います。

また、予算的に資格講座の受講を諦めていた方も、安価+強力な合格祝賀金で十分手が届く価格帯の通信講座となっています。資料請求は無料なので、一度取り寄せて「授業屋」の実力をチェックしてみましょう。

L・A(エルエー)の社労士通信講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

社労士講座おすすめランキング厳選TOP3はこちら!

フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座

  • 高い合格率を安定維持
  • クオリティの高い教材
  • 指導経験豊富な専任講師
  • 高いコストパフォーマンス
  • 高機能e-ラーニングシステム

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの社労士通信講座

  • 集中・効率的な学習カリキュラム
  • 実務経験豊富な有名講師
  • 老舗の運営実績・信頼
  • 豊富なコース講座を完備
  • 安価な通信講座

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

アガルート

アガルートアカデミーの社労士通信講座

  • トップクラスの合格率
  • 指導実績が豊富な人気講師
  • 洗練されたテキスト教材
  • リーズナブルな価格設定
  • 強力な合格祝い制度

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

講座の特徴丸わかり!社労士講座の徹底解剖記事一覧はこちら!