2020年度向け社労士講座の割引、キャンペーン最新情報

クレアールの社労士通信講座、効率的・安価な講座の評判・口コミ徹底レビュー

クレアールの社労士通信講座

クレアールの社労士通信講座では、特徴的な「非常識合格法」による集中型の学習方法を採用しています。受講者からは「途中で諦めずに済む」「効率的で続けやすい」と言った評判や口コミを聞く事が出来ます。

社労士の学習期間は長期に渡り、学習範囲は膨大ですから「的を絞って効果的な学習をしたい」という方は多いはずです。非常識合格法の的を絞った学習方法が、その様な方にピッタリハマる可能性が高いと思います。

更に、あらゆる学習レベルに対応できる豊富な講座を完備しており、社労士試験対策の業界では著名な講師を起用した講義など、高いレベルでバランスに優れた講座に仕上がっており、かつ大変安価です。

今回は、非常識こそ常識を地でゆく老舗の資格学校「クレアール」の社労士通信講座の実力をレポート致します。

クレアールの公式サイトを早速チェック

クレアールの社労士講座をお勧めする方
  • 社労士の広い試験範囲を集中・効率的に学習したい方
  • 実務経験豊富な有名講師の講義を聞きながら学習したい方
  • 豊富な講座コースから選んで受講したい方
  • 資格学校の運営実績・信頼を重視する方
  • マルチデバイス視聴可能な講義動画をお探しの方
  • 受講料が安価な通信講座を探している方

クレアールの社労士通信講座の概要

クレアールの社労士通信講座の概要

初学者向け講座コース一覧
講座名 講座の概略
一発ストレート合格パーフェクトコース 基礎から学習する初学者向けコース
一発ストレート合格セーフティコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
一発合格ストレート15カ月Aコース 先行学習開始型、基本講義を終了させ早期にアウトプットへ移行するコース
一発合格ストレート15カ月セーフティAコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
一発合格ストレート15カ月Bコース 先行学習開始型、基本講義をじっくり学習したい方向けのコース
一発合格ストレート15カ月セーフティBコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
カレッジWチャレンジAコース 1年目は本試験に対応出来る網羅的な実力を養成、2年以内の合格を目標
カレッジWチャレンジBコース 1年目は知識のインプットに集中、2年以内の合格を目標
カレッジWセーフティコース 1・2年目でじっくり実力を養成、最長3年以内の合格を目標
学習経験者向け講座コース一覧
講座名 講座の概略
中級パーフェクトコース 択一試験で自己採点が30~40点、基本的な講義受講済みの方向け
中級セーフティコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
中上級W受講パーフェクトコース 中級パーフェクトコースに「重要過去問攻略講義」をプラス
中上級W受講セーフティコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
上級パーフェクトコース 択一試験で自己採点が40点以上の方向け、過去問演習中心
上級セーフティコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
上級スタンダードコース 上級パーフェクトコースから「重要過去問攻略講義」を抜いたカリキュラム
上級スタンダードセーフティコース 上記コースの2年分の受験機会に対応した安心保証型
鳥さんマークのアイコンは一般教育訓練給付対象講座です
単科講座一覧
講座名 講座の概略
横断整理 本試験で問われたひっかけポイントを確認
法改正対策講義 直近の改正まで2年分を網羅
直前総まとめ講義 各科目の最終確認と試験のAランク事項をつかむ
公開模擬試験 本試験と同じ時間帯形式で行い個人成績表を返却(※会場受験も可能)
白書対策講座 労働統計資料、労働経済白書、厚生労働白書の中から出題予想
直前期オプション講座一覧
講座名 講座の概略
労働経済攻略講義 出題数の多い労働経済の学習方法を攻略
一般常識攻略講義 学習範囲の広い一般常識を短期間で合格ラインへ
年金攻略講義 多くの受験生が苦手とする年金科目を得意分野に
労働安全衛生法3点GETセミナー 暗記科目で受験生泣かせの安衛法を短時間で得点源へ
3時間で7点アップセミナー 出題可能性が高い分野の総整理
超直前・総仕上げヤマ当て講座 厳選を重ねた本試験問題をズバリ予想
学習スタイル
通信講座・WEB講義視聴
教材一覧
テキスト オリジナルテキスト
講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影された高解像度・高音質動画(※DVDはオプション購入可能)
e-Learning 講義動画視聴(マルチデバイス対応)・資料ダウンロードなどの機能
サポート体制
  • E-mail・質問用紙(FAX) ※無料・回数無制限
  • 受験生応援サイトからも質問可能 ※受講生専用のIDが付与されます
  • 定期メールマガジン配信
  • 事前受講相談
  • 紙教材をデジタルデータ(PDF)で提供
割引・キャンペーン等
  • 期間限定キャンペーン:割引率大
  • 合格お祝い金制度:20,000円
  • セーフティコース1年目で合格:2年目の未受講分の料金を全額返金
  • 本試験お試し受講料負担:9,000円相当
  • リベンジ割引(再受講割引):35%~40%OFF
  • 受験経験者割引:30%OFF
  • 他資格合格者割引:30%OFF
  • 他資格受験経験者割引:25%OFF
  • 作文を書いて受講料割引 など
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • 一発ストレート合格パーフェクトコース
  • 中級パーフェクトコース
  • 中上級W受講パーフェクトコース
  • 上級パーフェクトコース
  • 上級スタンダードコース
SNS情報
クレアール社労士講座twitter
クレアールYoutubeチャンネル
公式サイト
クレアールの社労士通信講座公式サイト
クレアールの公式サイトを早速チェック

クレアールの社労士通信講座の特徴

クレアールの社労士通信講座の特徴

クレアール独自の「非常識合格法」

クレアール独自の勉強法、非常識合格法

100%の安全圏を目指そうとして風呂敷を広げすぎてしまう事は良くある事で、独学ですと結構この罠にハマって勉強のモチベーションを落としてしまう事になります。社労士の試験範囲は広いため、全てを網羅する事は時間・労力ともに困難だと言えるでしょう。

そこで「学習範囲を絞れないものか?」と我々受験者は考える訳ですが、社労士の勉強がはじめての方が過去の膨大な出題を自己流で分析するのはまず不可能ですから、精度の高い学習範囲を提示してくれる資格講座を求めていると思います。

社労士の合格基準点は概ね65%(±5%)の範囲で推移していますから、70%程度得点出来れば合格基準に到達できる計算となります。

クレアールでは、「難問・奇問」を除外すれば70%得点出来るという結果を導き出しており、「非常識合格法」ではシンプルに70%の得点を取りに行く集中型の学習方法を提唱しています。

過去最低の合格率2.6%というとんでもない数値を記録した、2015年(平成27年)の社労士試験の出題内容を例にして、クレアールの考え方の妥当性を分析結果から見てみましょう。

■選択式問題分析表(2015年)
出題科目 出題数 難問・奇問数 難問・奇問を除外した得点割合
労基法・安衛法 5問 0問 5問
(100%)
労災法 5問 2問 3問
(60%)
雇用保険法 5問 0問 5問
(100%)
労務一般 5問 4問 1問
(20%)
社保一般 5問 0問 5問
(100%)
健康保険法 5問 2問 3問
(60%)
厚生年金法 5問 0問 5問
(100%)
国民年金法 5問 2問 3問
(60%)
40問 10問 30問
(75%)
■択一式問題分析表(2015年)
出題科目 出題数 難問・奇問数 難問・奇問を除外した得点割合
労基法・安衛法 10問 1問 9問
(90%)
労災法 10問 1問 9問
(90%)
雇用保険法 10問 1問 9問
(90%)
労務一般・社保一般 10問 4問 6問
(60%)
健康保険法 10問 1問 9問
(90%)
厚生年金法 10問 0問 10問
(100%)
国民年金法 10問 2問 8問
(80%)
70問 10問 60問
(85%)

上記の通り過去最低の合格率を出してしまった試験でも「選択式・択一式」ともにトータルで70%以上の得点が可能との分析結果が出ています。勿論、足切り点の存在もありますから確実に安全と結論付ける事は出来ませんが、クレアールの非常識合格法は、どの様な局面でも変化に強い学習方法と言えるかと思います。

このように精度が高い集中的な学習方法を提唱出来る理由としては、過去20年間の試験問題から出題傾向を分析した結果だと考えます。100%を目指さないというと聞こえは悪いですが、合格するための合理性を追求した学習方法だと思います。

非常識合格法による集中型の学習方法は、合格基準をクリアすると言う究極の目的の他にも以下の様な学習上のメリットをもたらすと考えます。

非常識合格法がもたらすメリット
  • 学習範囲(風呂敷)を広げずに済むため勉強を諦めるリスクが減る
  • 時間に余裕が出来るので、反復学習に時間を割く事が出来る
  • 集中型の学習で得点力が素早く上昇するのでモチベーションが維持出来る

クレアールの「非常識合格法」は「社会保険労務士試験に合格する」を実現するために生み出された優れた学習戦略だと考えます。

受講生に絶大な人気の講師陣

クレアールの社労士通信講座の絶大な人気の講師陣

クレアールの社労士講座の講師陣は複数名体制となっています。どの講師もTV出演やセミナー経験の豊富な実力派揃いです。受講生の信頼が厚いので、優秀な講師陣がクレアールの人気の1つと言えるでしょう。

簡単ですが、担当講師のプロフィールを整理しておきます。また、実際の講義の様子を動画で視聴できますので、どの様な雰囲気で展開されるのかチェックしてみて下さい。

北村 庄吾 講師
北村 庄吾 講師 入門講義・基本マスター講義など知識のインプットや基本的な学習レベルの講義を担当されます。

北村講師は、社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・行政書士のマルチライセンス保持者であり、日本最大の社労士ネットワーク(PSR)を主宰し、TV出演・実務・コンサル・多数のセミナー経験などの経験が豊富で「年金博士」の異名を持っておられる著名な方です。

Amazonで北村講師の名前で著書を検索すると大量にヒットしますので、多数の出版物も手がられている方です。クレアールの社労士試験 「非常識合格法」は書籍化されており、その著者は実は北村講師となっています(※考案者という訳ですね)。

講義は終始落ち着いた雰囲気で展開され、豊富な実務経験ならではの情報を展開してくれます。安心して講義を視聴出来ると思いますので、受講者の人気が高いのも頷けます。セミナー経験が豊富な方ならではのプレゼンテーション能力が光る講義です。

斎藤 正美 講師
斎藤 正美 講師 重要過去問講義・答練マスター講義など主にアウトプットを担当されます。

どちらかと言えば塾や予備校の先生に近い雰囲気だと思いますが、「熟練」の言葉がピッタリの方です。過去何千何万という答練講義をこなされて来た方だけあって、無駄がなく解答のポイントを淡々と講義されます。

本試験後に開催される本試験徹底分析会(ライブ)では、「答練の達人」の異名を持つ斎藤講師の鋭い見識を垣間見る事が出来ます。

マルチデバイス対応で講義を何時でも何処でも視聴

クレアールの社労士講義動画をスマホで視聴 クレアールの社労士講義動画をスマホで視聴

クレアールはWEB通信に特化した資格講座ですから、講義動画はWEB学習システムから視聴する形式です。システムの追加料金等は掛からず受講料に含まれています。

WEB学習システムはPC・スマホ・タブレット全てのデバイスで利用出来、シンプルながらほしい所はしっかり押さえた機能性を持っているため、動作も軽量で使い勝手が良いと思います。

「通勤・通学のちょっとした時間が無駄!」という方は、スキマ時間をフル活用できると思います。クレアールのWEB学習システムの特徴を整理すると以下の通りとなります。

クレアールの学習システムの特徴

WEB学習システムの特徴一覧
  • PC・スマホ・タブレットのマルチデバイスで講義動画視聴可能
  • 講師のクロマキー合成による動画
  • 講義音声無料ダウンロード
  • ×0.5~2.0倍までの再生速度変更機能で時短
  • 講義で利用するパワーポイント・答練資料等のダウンロード

講義動画は講師を映像技術を使って背景の板書に同化させた編集となっており、スマホやタブレット等小さな画面でも文字が見やすく、マンツーマン指導形式がより鮮明となりますから、集中して講義に聞き入る事ができると思います。

講義の音声データ(MP3ファイル)がWEBシステムからダウンロード出来るので、音楽プレーヤー・スマホにダウロードしておけば復習や聞き流しに活用できます。一度ダウンロードしておけば通信環境も不要です。

講義は再生速度を調整出来ますので、一度聴いた講義は速度を上げて聞き流すと効率的です。通勤・通学の時間にピッタリ合うように速度を調整すれば、キリも良く無駄がありません。

講義中に使用される各種資料はデジタルデータとしてシステムからダウンロード出来ますので、PCやスマホで閲覧する事が可能です。演習問題や答練資料を紙媒体で欲しいという方は、オプションで購入が可能です。

クレアールのWEB学習システムは「あれもこれも欲しい!」という多機能性重視の方には物足りないシンプルさかもしれませんが、「講師の質重視」「出先での使い勝手重視」という方におすすめ出来ると思います。

クレアールの講義視聴はインターネット環境が必要です、ご自宅のネット環境が芳しくない方はオプションで講義DVDメディアを購入する事が可能です(講義音声のファイルも同梱されています)。

レベル別に選べる豊富な講座コース

クレアールの社労士通信講座はコースが豊富

クレアールの社労士講座は初学者~上級者迄幅広く対応できるコースをラインナップしています。また、単科・オプション講座も相当数用意されているので、独学の方が欲しいところだけ受講すると言った戦略も可能です。

コース講座の情報は以下をご参照下さい、単科講座・オプション講座については後述しております。

コースの一覧はこちら( タップすると一覧が開きます)

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます

■コースラインナップ
































































































W
E
B


レベル 入門 基本 基本 基本 基本 中級 上級 上級 直前 直前 直前 直前 直前 直前 全て
一発ストレート合格
パーフェクトコース
一発ストレート合格
セーフティコース(1年目)
一発ストレート合格
セーフティコース(2年目)
■コースラインナップ
































































































W
E
B


レベル 入門 基本 基本 基本 基本 中級 上級 上級 直前 直前 直前 直前 直前 直前 全て
中級パーフェクト
コース
中級セーフティ
コース(1年目)
中級セーフティ
コース(2年目)
中上級W受講パーフェクト
コース
中上級W受講
セーフティコース(1年目)
中上級W受講
セーフティコース(2年目)
■コースラインナップ
































































































W
E
B


レベル 入門 基本 基本 基本 基本 中級 上級 上級 直前 直前 直前 直前 直前 直前 全て
上級パーフェクト
コース
上級セーフティ
コース(1年目)
上級セーフティ
コース(2年目)
上級スタンダード
コース
上級セーフティ
コース(1年目)
上級セーフティ
コース(2年目)
■補足事項
「◯」はコースに含まれる講座です。
講座のカリキュラムは変更される事がありますので、資料請求等で最新の情報を確認するようにお願い致します。
単科・オプション講座については、クレアール社労士講座の公式サイトを参照して下さい

簡単にまとめますと、一発(初学者向け) → 中級 → 中上級 → 上級へ行く程、カリキュラムがアウトプットメインで構成される様になります。学習経験者は、基礎知識部分は不要だと思いますので、上位の講座コースを受講すれば受講料も安価ですみます。

独学の方は、スポット的な単科講座や中級・上級などアウトプットが手厚い講座コースを受講すれば、講座の質問サポートも使えますし、独学でどうしても伸び悩んでいた箇所が講義によって解決出来る可能性が高いと思います。

コースを構成する各講座はその殆どを個別に受講する事が出来ますので、自分だけのオリジナルコースを構築するなんて事も可能です。また、単科・オプション講座同士をセットにしたパック講座も用意されており、受講料がお得な所が良いと思います。

万一の保証、セーフティコースとは?

クレアール独自の保証、セーフティコース

クレアールには独自の保証を備えた「セーフティコース」があり、受講生に大変人気のコースとなっています。簡単に言いますと、1年目の試験が不合格だった場合に、2年目の講座を割安で受講することが可能となります。

■2年分の受講料の比較(2019・2020年の例)
一発ストレート合格パーフェクトコース(1年目) 一般価格:192,000円
インプット講義延長+中級コース(2年目) リベンジ割50%OFF適用後:96,500円
2年計 288,500円
一発ストレート合格セーフティコース(1年目) 一般価格:242,000円
インプット講義延長+中級カリキュラム(2年目) 一般価格:0円
2年計 242,000円
パーフェクトコースの2年目は、1年目の経験を活かして中級コースを選択する形でのシミュレーションです。セーフティコースでは、2年目は中級カリキュラムを選択しています(スイッチングにより受講するカリキュラムを変える事が可能です)。

上記の通り2年分丸々新規で受講するよりもかなり受講料を抑える事が可能となっています(46,500円お得という計算です)。逆に+50,000円程度の出費で2年目のカリキュラムが受講出来る、と言い換える事も出来ますね。

セーフティコースではさらに、以下の様な特典を受ける事が可能となっており、こちらのメリットがかなり強力だと思います。

■セーフティコースのその他のメリット
初年度受験料クレアール負担 初年度の社会保険労務士試験の受験料9,000円相当をクレアールが負担してくれます。決して安い価格ではありませんからありがたいと思います。
未受講分返金制度 1年目の本試験で予定通り合格すると、2年目の受講料が丸々返金されますので、余分に支払った受講料を取り戻すことが可能です。一発ストレート合格セーフティコースの場合は、50,000円が返金されます。
2年目スイッチング対応 1年目の自己採点の結果に応じて、2年目に受講するコースを変更する事が出来ます。1年目で実力が伸びれば、上級コースに一気にランクアップする事も可能です。

セーフティコースは勉強時間を潤沢に確保できない方や、社労士試験の難易度を考えた時に2年掛けてじっくり実力を養成するのに適しているので、受講者に人気があるのも頷けます。

セーフティコースは、初学者向けコースだけでなく、中級・上級コースにも用意されていますので実力に見合ったコースで、じっくり学習に取り組む事が出来ます。

クレアールオリジナル教材

クレアールの社労士通信講座のテキスト見本 クレアールの社労士通信講座のテキスト見本

クレアールの社労士講座のテキストはオリジナルです。過去10年分の出題傾向から十分な情報量を確保しており、用語解説・凡例・ポイント表記・過去の質問などをアイコンでシンプルに表現しているため、華美な装飾もなくスッキリしており情報が整理しやすいと思います。

オリジナルテキストは、市販されている一般の対策テキストと同等以上の編集クオリティを実現していますので、王道的な良書だと思います。これに講師陣の講義動画が付くわけですから、理解も早いというものですね。

過去選択式・択一式で出題された箇所が赤字で表記されており、文字を隠すための赤シートが付属しています。テキストで知識のインプットをしながら、過去問の対策も出来てしまう編集は大変特徴的だと思います。

別冊付録として講義QRコード表が付いており、テキストに対応する講義動画をすぐにスマホで視聴する事ができるようになっています。講義がDVDメディアに収録されているとこんな離れ業は出来ませんが、すぐに講義動画を視聴出来るのはWEB通信講座の強みですね。

クレアールの社労士通信講座の問題集見本 クレアールの社労士通信講座の問題集見本

問題集は、テキストと同一の科目構成でまとめられており、難易度のランク付け、法改正への完全対応など、問題集としての基本的な要件は満たしていると思います。過去10年分過去問に加え、更にそれ以前の10年分については今後も問われる可能性の高い論点に絞って抽出しています。

更に問題解説文すらも選択式の対策として活用できるように、過去の出題箇所は赤字で表記されている徹底ぶりです(赤シート対応です)。

問題集はスマホで取り組むことが出来るWEBテストが提供されます。過去問をベースとした一問一答・穴埋め式の問題に手軽に取り組む事が出来るので、通勤・通学の合間に手軽に利用でき、ゲーム感覚で毎日取り組めば実力が自然とついて行きます。

クレアールの社労士講座の教材は、インプット・アウトプット共に充実しており、情報量・編集の品質とも高いと判断致します。

質問回数無制限!サポート制度

クレアールは質問回数無制限のサポートで安心

初学者必須の質問回答サポートですが、メールまたはFAXで質問回数は無制限となっています。初学者の方は、法文の解釈で躓く事があろうかと思いますが、疑問点は放置せずに質問回答サポートで早め早めに解決しておきましょう。

また、北村講師がプロデュースする「社労士試験 最短最速非常識合格法」のポータルサイトでは、社労士の受験対策だけでなく独立・開業まで含めた有益な情報が掲載されており、サイトの充実度はかなりのものです。

クレアールの社労士講座受講生には専用のIDが割り当てられ、「受講生Q&Aの部屋」から質問する事も可能となっています。

紙媒体の教材はPDF形式でWEBからダウンロードできるため、タブレットなどのスマートデバイスにデータを移せば、学習が捗りそうですね。

サポート制度は多すぎてもどのみち使い切れない事が多いのですが、クレアールの社労士通信講座のサポート制度は種類は少ないものの、その分充実しており「使えるサポート」だと思います。

教育訓練給付制度の対象講座が多数

クレアールの社労士講座は、一般教育訓練給付の指定講座を多数完備

教育訓練給付制度は、雇用促進のために資格取得をバックアップしてくれる公的な制度です。教育訓練給付制度には、一般教育訓練給付と専門実践教育訓練給付の2種類が存在していますが、社会保険労務士資格は「一般教育訓練給付」にカテゴライズされます。

条件に該当する方所定の手続きを行うと、講座に支払った受講料の20%(最大10万円)がハローワークから給付されるとてもありがたい制度です。

教育訓練給付制度は厚生労働省が管轄するで公的な制度ですから、資格講座が一般教育訓練給付の指定を受けるには「講座の安定性・適切な指導者の存在・受講料・合格実績等」が一定の水準をクリアしている必要があります。

そのため、指定を受けた講座は教育機関として厚労省の考える水準をクリアしているとみなせます。また、指定を受けた後も「合格率・就業の状況・受講者の評価」等の情報の報告を義務付けられますから、講座の品質の維持にも一役買っている訳ですね。

一般教育訓練給付制度の指定講座を持っている or 持っていないは、資格講座の品質を推し量るトレードマークとして機能します。クレアールの社労士講座は「パーフェクトコース」の初学者~上級全てが指定を受けています。

通常、資格学校では初学者向けのコースだけが指定を受けているケースが多いのですが、クレアールは優秀だと思います。指定講座の数が [多い = 良い] と結論づける事は出来ませんが、積極的に講座の品質を向上させる意気込みは大変評価出来ると思います。

雇用保険の加入期間が1年以上の方(※初回利用に限る)や、退職してから1年以内の方でも給付金の受給資格があります。社労士講座はどの資格学校でも受講料は比較的高額ですから、積極的に活用したい制度ですね。

クレアールの公式サイトで他の特徴を更にチェック

割引・キャンペーンの動向チェック!

クレアールの社労士通信講座の割引・キャンペーンの動向

クレアールの社労士講座は一般受講料を見ると「まあ、資格講座の価格としては普通かなあ・・・」という印象がありますが、割引・キャンペーンを適用すると大幅に受講料を下げる事が可能です。

期間限定キャンペーンがかなり強力!

クレアールの社労士通信講座は、期間限定キャンペーンが強力

期間限定キャンペーンは、基本的に毎月情報が刷新されます。時期にもよりますが割引率が大きいと40%程度カットされる事もあります。期間限定キャンペーンは、適用するにあたって前提条件等は不要ですが、移り変わりが激しいため目を光らせておく必要があると思います。

書籍「非常識合格法」プレゼント!

非常識合格法の書籍無料プレゼント

無料資料請求すると「年金博士」北村庄吾講師が執筆した「社労士試験 非常識合格法」が先着100名限定で無料でもらえます

ちなみに本書籍はAmazonで購入すると1,620円します。皆さん正規のお値段で購入されていますが、知っていれば無料で手に入ったのに、ちょっぴりお気の毒です(´・ω・`)

勉強法・学習計画など社労士試験対策のスタートアップとして最適な書籍なので、これから社労士を目指す方は通勤電車や寝る前に読んでイメージを固めてみては如何でしょうか。

「早速書籍をゲット!」と行きたい所ですが、プレゼントの応募ページはクレアール公式サイトの中から見つけるのは少々難しくなっており、以下のような専用の応募フォームから申し込まないと貰う事が出来ません。

応募フォームのページは、公式サイトで探すと中々見つけ辛い所にあります。探すのは億劫な方は以下の公式URLまたはボタンから遷移してゲットして下さい。

体験記を書いて合格祝い金を貰おう!

合格体験記を書いて合格祝い金を貰う

コース講座を受講して見事試験に合格した場合は、合格祝い金のキャッシュバックを受け取る事が出来ます。パーッと飲みに行ってもいいですが、2~3万円と金額がかなり大きいので、ダブルライセンス取得への投資に使う等前向きな使いみちが良いかもしれませんね。

合格祝い金を受け取るには体験記の執筆が必要ですが、皆さん大体3,000~4,000文字程度記載されているようです。思いの丈をぶつければ、あっという間に書けると思いますんで、熱が冷めやらぬ内にさっさと記載して祝い金をゲットしましょう。

対象コース お祝い金の額
  • 一発合格ストレート15カ月Aコース
  • 一発合格ストレート15カ月セーフティAコース(1年目に合格)
  • 一発合格ストレート15カ月Bコース
  • 一発合格ストレート15カ月セーフティBコース(1年目に合格)
20,000円
  • カレッジWチャレンジAコース
  • カレッジWチャレンジBコース
  • カレッジWセーフティコース(1年目に合格)
  • 30,000円

    各種割引制度もかなり強力!

    特定の条件を満たせば適用できる割引制度も25%~40%の割引率とかなり強力となっています。社労士は他資格との「ダブルライセンス」として良く引き合いに出される資格ですから、他資格合格者・他資格受験者割引は適用できる方も多いのではないでしょうか。

    ■リベンジ割引
    条件 過去にクレアールの社労士講座を受講されていた方
    割引率 新たに受講する講座を一般価格から35%~40%OFF(※オプション・単科講座以外のコース講座が対象)
    手続き方法 過去に受講していた事を証明する受講生証などのコピーを提出
    ■受験経験者割引
    条件 過去3年以内の間に社労士試験を受験された方、他校利用・独学から初めてクレアールを受講する方
    割引率 一般価格から30%OFF(※オプション・単科講座以外のコース講座が対象)
    手続き方法 本試験の受験票のコピーを提出
    ■他資格合格者割引
    条件 他資格(行政書士・宅建取引士・司法書士・公認会計士・税理士・中小企業診断士・国税専門官採用試験)などの国家試験に合格されている方
    割引率 一般価格から30%OFF(※オプション・単科講座以外のコース講座が対象)
    手続き方法 合格証書または合格したことを証明する書類のコピーを提出
    ■他資格受験経験者割引
    条件 過去に社会保険労務士以外の資格試験を受験されたことがある方
    割引率 一般価格から25%OFF(※オプション・単科講座以外のコース講座が対象)
    手続き方法 本試験の受験票のコピーを提出
    クレアールの公式サイトで割引情報をチェック

    クレアールの社労士講座のコースと受講料

    クレアールの社労士講座のコース詳細と受講料

    クレアールの社労士通信講座のラインナップと受講料を一挙にまとめておきます。記載している受講料は全て一般価格なので、先程解説したキャンペーンや割引制度、あるいは一般教育訓練給付を活用して上手く受講料を下げてくださいね。

    各コース講座には「給与計算2級パック」が付いたものがラインナップされています。給与計算実務能力検定は、給与計算の公的資格であり、人事・総務・経理でつかえる資格として権威性が高い資格です。

    実務のスペシャリストを証明出来る資格ですから、社労士と併せてダブルライセンスしておくと、独立・就職・転職に大きな武器となります。

    初学者向けコース講座一覧

    初学者向けコースだけで結構なコース量です。学習期間設定の違いはあれど「非常識合格法」に基づいた集中型カリキュラムなので、初学者の方が効率よく試験対策出来るます。コースを検討する際は最も基本的な「一発ストレート合格パーフェクトコース」を軸にすると良いでしょう。

    「15ヶ月コース」は通常1年のカリキュラムで構成されているコースに+3ヶ月の余裕を持たせた、先行学習型のコースです。早めに学習に着手したい方におすすめのコースです。

    「カレッジコース」は、カレッジすなわち「大学」の意味を冠した講座です。大学というだけあって、2~3年の期間を経てじっくり実力を養成するためのカリキュラムが組まれています。1年目・2年目で合格した場合は未受講分が返金されます。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    一発ストレート合格パーフェクトコース WEB通信 192,000円
    一発ストレート合格パーフェクトコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 224,000円
    一発ストレート合格セーフティコース WEB通信 242,000円
    一発ストレート合格セーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 274,000円
    一発合格ストレート15カ月Aコース WEB通信 228,000円
    一発合格ストレート15カ月Aコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 260,000円
    一発合格ストレート15カ月セーフティAコース WEB通信 278,000円
    一発合格ストレート15カ月セーフティAコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 310,000円
    一発合格ストレート15カ月Bコース WEB通信 215,000円
    一発合格ストレート15カ月Bコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 247,000円
    一発合格ストレート15カ月セーフティBコース WEB通信 265,000円
    一発合格ストレート15カ月セーフティBコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 297,000円
    カレッジWチャレンジAコース WEB通信 101,900円
    カレッジWチャレンジAコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 133,900円
    カレッジWチャレンジBコース WEB通信 97,000円
    カレッジWチャレンジBコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 129,000円
    カレッジWセーフティコース WEB通信 140,000円
    カレッジWセーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 172,000円
    特記事項
    以下のコースは一般教育訓練給付の指定講座です。

    • 一発ストレート合格パーフェクトコース

    中級者向けコース講座一覧

    基本的な講義の受講が完了しており、択一試験で自己採点が30~40点の方向けの中級者向けコースのラインナップです。「中上級W受講」は本試験や過去問演習での得点が半分以下の方を対象としていますので、演習カリキュラムが強化されています。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    中級パーフェクトコース WEB通信 205,000円
    中級パーフェクトコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 237,000円
    中級セーフティコース WEB通信 245,000円
    中級セーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 277,000円
    中上級W受講パーフェクトコース WEB通信 214,000円
    中上級W受講パーフェクトコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 246,000円
    中上級W受講セーフティコース WEB通信 254,000円
    中上級W受講セーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 286,000円
    特記事項
    以下のコースは一般教育訓練給付の指定講座です。

    • 中級パーフェクトコース
    • 中上級W受講パーフェクトコース

    上級者向けコース講座一覧

    択一試験で自己採点が40点以上の方で、過去問演習を中心に知識の再整理をお考えの上級者向けコースのラインナップです。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    上級スタンダードコース WEB通信 128,000円
    上級スタンダードコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 200,000円
    上級スタンダードセーフティコース WEB通信 140,000円
    上級スタンダードセーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 210,000円
    上級パーフェクトコース WEB通信 158,000円
    上級パーフェクトコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 190,000円
    上級セーフティコース WEB通信 170,000円
    上級セーフティコース[+給与計算2級パック付] WEB通信 250,000円
    特記事項
    以下のコースは一般教育訓練給付の指定講座です。

    • 上級パーフェクトコース
    • 上級スタンダードコース

    単科講座一覧

    引っ掛け問題対策や法改正部分にフォーカスした単科講座です。学習経験者・独学者の方、弱点を埋める意味でスポット的に受講すると良いと思います。公開模擬試験は本番前の予行演習に最適で、自宅・会場受験を選ぶ事が出来ます。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    横断整理 WEB通信 18,000円
    ハイレベル答練 WEB通信 35,000円
    法改正対策講義 WEB通信 10,000円
    直前総まとめ講義 WEB通信 28,000円
    公開模擬試験(会場受験) WEB通信 5,000円
    公開模擬試験(自宅受験) WEB通信 6,000円
    白書対策講座 WEB通信 10,000円

    直前期オプション講座一覧

    直前期オプション講座は、短時間で効果が出やすい講義がラインナップされています。試験前の最後のダメ押しに活用できます。特に一般常識は的が絞りきれていない方が多いと思いますので、受講の価値があると思います。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    労働経済攻略講義 WEB通信 7,000円
    一般常識攻略講義 WEB通信 10,000円
    年金攻略講義 WEB通信 10,000円
    3時間で「安衛法」3点GETセミナー WEB通信 3,000円
    3時間で7点アップセミナー WEB通信 3,500円
    超直前・総仕上げヤマ当て講座 WEB通信 7,000円

    直前対策パック講座一覧

    直前対策パックは、コース講座の各カリキュラムや単科・直前対策講座を効果的に組み合わせてパック講座化しています。個別に「あれとこれと・・・」と選ぶよりも、パック講座で一纏めにしたものがお得です。

    例を挙げると「一般常識パック」では「労務経済攻略講義+一般常識攻略講義+白書対策講義」の3つのカリキュラムがセットになっており、個別に受講すると27,000円ですが、パック講座ならば25,000円とお得です。

    パック講座に含まれるカリキュラムは、クレアール公式サイトで詳細を確認して下さい。

    講座コース名 教材・学習スタイル 通常受講料(税込)
    一般常識パック WEB通信 25,000円
    最短最速オプションパック WEB通信 13,000円
    クレアールの公式サイトでコースの詳細と受講料をチェック

    クレアールの社労士通信講座の評判と口コミ

    クレアールの社労士通信講座の評判と口コミ

    クレアールの社労士通信講座を受講して合格された方々の評判と口コミを集めてみました。一発合格された方や、何度もトライしてようやく合格にこぎつけた方まで、様々な意見を聞くことが出来るので必見です。

    クレアール社労士公式サイトでは過去2009年迄さかのぼって受講者の口コミが見れますので、ご自身と同じ様な立場の方を探せば、その方がどの様にして講座を活用して合格したのかを参考に出来ると思います。

    夢に見た一発合格

    女性/受験回数:1回

    社会保険労務士という名前も知らなかったほどの全くの無知だったため、独学は無謀だと思いすぐに通信講座を探しました。

    各予備校に資料請求をしてサンプル動画を見たのですが、その中でも斎藤先生の講義をみて「この人だ!」と感じクレアールに決めました。初学者の私にとっては簡単な専門用語もチンプンカンプンです。

    斎藤先生は例え話等も交えて丁寧に解説してくださったので本当にわかりやすかったです。また他の予備校と比較しても価格がお手頃というのも良かったです。

    基礎の積み重ねを徹底しましょう

    男性/受験回数:3回

    姉が以前、他の資格でお世話になった予備校ということで、他の予備校を考えることなく、クレアールにしました。クレアールの扱っている講座に社会保険労務士があったので、勉強しようと思いました。マイペース学習派の方にはクレアールがいいです。

    マイペースは、自己管理が伴うので、強い気持ちを持ち続けることが大事です。通信でいいところは、倍速再生やわからないところは、何度でも聞き返せるので、通学にはないメリットはあります。質問も、回答してくれるので、よく聞いて納得できない場合に活用するといいと思います。

    クレアールとタイアップしている社会保険労務士最短最速非常識合格法というサイトは、勉強会の案内があるので、参加するといいと思います。

    少ない学習時間でも効率的な学習で合格できました

    女性/受験回数:2回

    クレアールを知ったのは、1回目の受験の時に試験地で配布していた直前対策をたまたまもらったからです。1回目は不合格でしたが、直前対策を見ていて同じ内容がかなり本試験問題に出てきたので驚きました。

    1回目の挑戦は独学だったのですが、おおまかな知識は習得できても試験に出やすいところや傾向を戦略的に学習する、法改正対策をばっちり行う、ということができなかったため、独学での限界を感じ、そのようなところをプロに委ねられる通信講座を利用して2回目の受験のための学習をしようと思いました。

    1度おおまかには勉強しているので、1から始めるコースは無駄な気がしましたが、クレアールは中上級コースという経験者向けコースが用意されていたこと、2年がかりでの合格が目指せるセーフティーコースが用意されていたこと、早めに申し込めばかなり安く受講できる点が決め手となりました。

    社労士受験を振り返って

    男性/受験回数:2回

    初めて社会保険労務士の受験を受けたのは第48回でした。その時は、別会社の通信教材を使用して年間1,000時間の学習をして本試験に臨みましたが、結果は1点足らず、不合格となりました。

    自己採点をした際に合格は困難だろうと思っていたこともあり、合格発表前には1回目の試験を振り返り、今回の試験で何が足らなかったのかと考えた時に、様々な類似法令が頭の中で混在したまま試験に臨んでしまったことが大きな要因であり、横断的に整理が全く出来ていないことに気が付きました。

    早速2回目の受験に向けて教材のリサーチを始めました。慣れた教材ということもあり1回目と同じ会社の通信教材を使用することも当然検討しましたが、クレアール教材は、私が今回不合格となった要因でもある横断整理された教材と講義があることに目が留まり、さらに他社と比べて受講料金も安いことが魅力的でした。

    最終決定する前に資料を取り寄せDVD視聴し、斉藤先生の丁寧で分かりやすい講義内容に安心をして、クレアールを選びました。

    あと一歩を確実に進ませてくれたクレアール

    男性/受験回数:4回

    問題の難化傾向に、市販教材での独学に限界を感じていました。市販では、20年分もの過去問題集、全範囲を網羅する答練問題集や予想問題集はありません。

    だからと言って、通信教育は高いというイメージがあり、一発で合格できなければ大変な金銭的負担になります。悩みながら、試験会場出口で受け取った資料を見ているとクレアールの中・上級Wセーフティコースに目が留まりました。

    金額も想像しているものの半額、本当だろうか? そこに紹介されていた内容は、まさに自分の希望通りの内容でした。

    また、Webの解答速報講義を見ると、多くのスクールが部分的な解答解説で終わる中、クレアールはすべての解答を、飛ばすことなく、わかりやすく丁寧に解説していました。解答速報でほれ込んだことも、クレアールを受講するきっかけとなりました。

    至れり尽くせりのクレアールで一発合格

    男性/受験回数:1回

    セーフティコースがあるので万が一の時でも費用負担なく受講が継続できること、Webサイト(最短最速合格法)で質問が無料で何度でもできること、Web講義で豊富な図表とともにいつでもどこでも何度でも講義が聴けることが決め手でした。

    北村先生・岩崎先生の講義と過去問で広く浅く基本の部分を押さえ、斎藤先生の講義と答練でより深く理解できるようにしていく流れで組み立てられたカリキュラムは非常に理にかなったものでした。

    また、質問サービスも積極的に利用しましたが、無料にもかかわらず本当に一生懸命回答してくださっていることが伝わってくる内容だったので、頑張ろうという気持ちになりました。

    通信専門の講座ですが、最短最速合格法サイトや地域ごとの勉強会を通じて他の受験生や合格者との交流の場もあり、まさに至れり尽くせりのサービスを受けることで、合格する力を身に付けることができたと思います。

    管理人から一言
    独学で限界を感じていた方が、講師陣と受講料の安さを決め手にクレアールの受講を決めた方が多いようですね。2年保証のセーフティコースは、過去合格できなかった方にとっては安心感があって人気の講座コースのようです。

    8回目で合格を勝ち取ったと言う方や、高齢者の合格体験もみられました。公式サイトではクレアールに決めたきっかけだけでなく、具体的な学習方法についても詳細な口コミが投稿されていますので、受講を検討している方は参考に出来ると思います。

    クレアールの公式サイトで評判・口コミをチェック

    クレアールの社労士通信講座を資料請求で確認!

    クレアールの社労士通信講座を資料請求

    請求資料一式を展開
    クレアールの社労士通信講座の請求資料一式 クレアールの社労士通信講座の請求資料一式

    請求後2営業日で資料が到着しましたので、レスポンスはかなり良いと思います。資格講座の資料請求としてはボリュームがある方だと思います。

    社労士通信講座の紹介資料
    クレアールの社労士通信講座の紹介資料 クレアールの社労士通信講座の紹介資料

    クレアールの社労士通信講座は、学習レベルに細かく対応した講座コースがラインナップされており、給与計算実務能力対策講座の有無もあわせると相当な数になりますから、講座の概要をまとめて一気に確認できる資料は必須かと思います。

    クレアールの社労士通信講座の非常識合格法 クレアールの社労士通信講座のオリジナルテキスト

    クレアールの社労士講座の「コア(中枢)」に当たる学習方法である「非常識合格法」の解説と、それを実現するオリジナルテキストの紹介がなされています。

    「なぜ7割取れれば合格できるのか」が詳しく解説されており、クレアールを受講するならばこの学習方法が自分にあっているかどうかが肝になりますから、しっかり読み込んで判断すべきところだと思います。

    クレアールの社労士通信講座のセーフティコースの解説 クレアールの社労士通信講座の割引制度の解説

    受講生に人気のセーフティコースや割引制度についても資料で解説がなされています。セーフティコースは仕組みが理解出来るとかなり魅力的なのですが、出来ることやメリットが少々分かりづらいと思いますので、資料でしっかりチェックしましょう。

    サンプル教材
    クレアールの社労士通信講座の講義サンプルDVD クレアールの社労士通信講座のサンプル教材

    このコストカットのご時世に珍しく講義サンプルDVDが付属していました。2時間オーバーが収録されており、担当講師2名の講義の品質をチェックする事が出来ます。他にも答練マスターコースのサンプル教材が同梱されていました。

    非常識合格法の書籍
    社労士試験非常識合格法の書籍 社労士試験非常識合格法の書籍

    先程「割引・キャンペーンの動向チェック」のセクションで触れた、非常識合格法の書籍を入手する事が出来ました。社労士の働き方から直前期の勉強方法まで、あるいは勉強を進める上でのメンタル的な備え方まで事細かく記載されています。

    電車の移動時間で読んでみましたが、社労士試験対策を考え尽くした人気講師の書籍だけあってプロの意見はとても参考になると思います。これから社労士の勉強を始める方は、読んでおいて損はない一冊だと思います。

    資料請求の結果と感想まとめ

    講座コースや特徴、あるいは受講スケジュールを把握するには十分な資料ですから、クレアールを検討している方は事前に目を通しておくべきだと思います。

    唯一情報量が少ないなと思った合格体験記については、公式ホームページの方が掲載数が多いので、講座のリアルな使用感を知りたい方は特設ページを並行してチェックするのが良いと思います。

    紙媒体の資料はそこまで物量はありませんが、講義サンプルDVD視聴や非常識合格法の書籍を読み解くのに、それなりに時間がかかると思いますので、クレアールをご検討中の方は、余裕を持って資料請求したほうが良いかと思います。

    資料請求した方は、非常識合格法の書籍プレゼント及び資料請求者特典として受講料の割引を受ける事が出来ますので、資料請求しておいたほうがお得だと思います。

    クレアールの社労士通信講座を【無料】で資料請求

    クレアールの社労士通信講座の総合評価

    クレアールの社労士通信講座の総合評価

    総合評価(各20点満点)

    評価カテゴリ 判定 得点
    教材・講義 15点
    カリキュラム 20点
    費用 15点
    サポート 15点
    運営実績 15点
    評価結果:80点/100点
    VERY GOOD!

    テキスト・問題集は華美な装飾もなく見栄えこそ地味ですが、クレアールは「非常識合格法」による効率的な合格基準突破がモットーですから、過去20年分の情報を分析して構築した無駄のない洗練された教材だと思います。

    講師陣は社労士業界では異名を持つほど著名な人物を採用しているので、試験対策以上の実践的な講義はクオリティが高いと思います。洗練された教材に講義が加わる事で、初学者~上級者まで幅広く対応できる講座に仕上がっていると思います。

    続いてカリキュラムですが、実力レベルに応じたコースや単科講座を完備している点が評価出来ます。コース講座では、基礎 → 答練 → 直前期 → 公開模試とスキのないカリキュラムを構築しています。

    個々の講座を自由に選択して組み合わせる事が出来るようにパッケージ化している点は、他の資格講座にない特徴だと思います。クレアール独自の「3時間で7点アップセミナー」「ヤマ当て講座は」などは、講師の実力あってこそ実現出来る講座だと思います。

    社労士講座の受講料としては至って普通の設定なのですが、各種割引制度・合格祝い金などをフル活用すれば、かなりリーズナブルな価格で受講する事が可能となりますから、教材・講師・サポート面を勘案するとコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

    サポート面は飛び抜けて充実しているというわけでは無いので良好評価で抑えていますが、質問回数に制限が無く講師の受験生応援サイトで直接質問したり、実務家との接点が豊富な部分は評価出来ると思います。

    クレアールは創業当初から数えて50年近くの運営歴がある老舗ですから、資格学校としての信頼感は厚いと思います。社労士・行政書士など士業資格に強みがあり、士業資格を取るならば上位候補に上がってくる知る人ぞ知る資格学校です。

    クレアールは全ての面でバランスの取れた良講座と判断致します。初学者・経験者、あるいは独学で過去上手く行かなかった方も、合理的な「非常識合格法」が合格へ導いてくれると思いますよ。

    思わぬ低価格で講座を受講できるかもしれませんので、講座の詳細や割引・キャンペーンの情報は、購入前に必ず資料請求してチェックするのをお忘れなく。

    クレアールの社労士通信講座を【無料】で資料請求

    コメントは受け付けていません。

    社労士講座おすすめランキング厳選TOP3はこちら!

    フォーサイト

    フォーサイトの社労士通信講座

    • 高い合格率を安定維持
    • クオリティの高い教材
    • 指導経験豊富な専任講師
    • 高いコストパフォーマンス
    • 高機能e-ラーニングシステム

    無料資料請求はこちら

    講座レビューはこちら

    クレアール

    クレアールの社労士通信講座

    • 集中・効率的な学習カリキュラム
    • 実務経験豊富な有名講師
    • 老舗の運営実績・信頼
    • 豊富なコース講座を完備
    • 安価な通信講座

    無料資料請求はこちら

    講座レビューはこちら

    アガルート

    アガルートアカデミーの社労士通信講座

    • トップクラスの合格率
    • 指導実績が豊富な人気講師
    • 洗練されたテキスト教材
    • リーズナブルな価格設定
    • 強力な合格祝い制度

    無料資料請求はこちら

    講座レビューはこちら

    講座の特徴丸わかり!社労士講座の徹底解剖記事一覧はこちら!